設置コース設置コース

コース

2年間じっくり学びたい方向けのコース進学2年コース4月入学

秋からスタート出来るコース進学1年6ヶ月コース10月入学

入学者が日本の大学院、大学、専門学校に進学できるようにカリキュラムを組んだコースです。
入学手続き後、クラス編成試験を行い、適正なクラスを決定し、レベル別授業を行います。

進学コース概要

  2年コース 1年6ヶ月コース
入学月 4月 10月
クラス定員 20名 20名
週時間数 20時間 20時間
総時間数 1600時間 1200時間
募集定員 100名 50名
授業時間: 週5日制(月〜金)1日4時間 ※土日・祝祭日は休み
午前クラス 9:10〜12:40 / 午後クラス 13:20〜16:50
長期休暇: 夏休み 8月1日〜8月31日
冬休み 12月21日〜1月10日
春休み 3月21日〜4月4日

学校納付金

2年コース 費用内訳 初年度 次年度 総計
入学検定料 20,000円 - 20,000円
入学金 0円 - 0円
授業料 580,000円 580,000円 116,000円
教育維持費 20,000円 20,000円 40,000円
教材費 30,000円 30,000円 60,000円
合計 650,000円 630,000円 1,280,000円
1年6ヶ月コース 入学検定料 20,000円 - 20,000円
入学金 0円 - 0円
授業料 580,000円 290,000円 870,000円
教育維持費 20,000円 10,000円 30,000円
教材費 30,000円 15,000円 45,000円
合計 650,000円 315,000円 965,000円
※初年度は所定の期間内に必ず一括納付となります。分割は出来ません。 ※次年度のみ半年分割が可能です。

カリキュラム

初級常用漢字の習得。漢字の誤用、母国との混同をなくす指導。

中級政治経済の基本的専門用語の学習。

上級1進学先で専門の勉強が始められるよう指導。

上級2日本語に対する言語感覚と思考力充分に伸ばすために、特にディベート力を重視。

初級 常用漢字の習得。漢字の誤用、母国との混同をなくす指導。
対象(日本語能力試験) 3級
学習時間 15時間
学習内容 400字程度の作文、感想文の作成。短文の作成。
基本文型の理解、習得。総ルビ・人文科学新書などの書籍による学習要約の指導、質疑応答。日常生活のコミュニケーションが円滑にできるタスク練習、教師作成テープ。ディクテーション、アクセント、イントネーション・プロミネンスの練習。プレースメントテスト、アチーブメントテスト地域イベントへの参加。日本の習慣、文化の理解促進。
中級 政治経済の基本的専門用語の学習。
対象(日本語能力試験) 2級〜3級
学習時間 20時間
学習内容 学習漢字を増やし、新しい熟語を増やす。政治経済の基本的専門用語の学習。600字〜800字程度の小論文制作。
具体的な組み立てについての指導、添削指導。待遇表現、応用表現の学習。応用会話のための文法。新聞、雑誌の抜粋。小説、エッセイ、人文科学、日本事情などの書籍速読訓練。テレビ、ラジオ番組(録音テープ)、ディクテーション、Q&A、ディベート対策模擬試験。日本留学生試験問題集。中間、期末試験、アチーブメントテスト。工場見学、史跡探訪、その他日本の理解を促進する活動。
上級1 進学先で専門の勉強が始められるよう指導。
対象(日本語能力試験) 2級
学習時間 20時間〜25時間
学習内容 学習漢字、新しい熟語を増やし、進学先で専門の勉強が始められるよう指導。政治経済の基本的専門用語の学習。600字〜800字程度の小論文制作。
具体的な組み立てについての指導、添削指導。待遇表現、応用表現の学習。応用会話のための文法。新聞、雑誌、ニュース、小説、エッセイ、人文科学、日本事情などの生きた日本語への対応。テレビ、ラジオ番組(録音テープ)、ディクテーション、Q&A、ディベート合格対策模擬試験、日本留学生試験問題集。中間、期末試験。アチーブメントテスト。
上級2 日本語に対する言語感覚と思考力充分に伸ばすために、
特にディベート力を重視。
対象(日本語能力試験) 1級〜2級
学習時間 25時間
学習内容 言葉としての日本語の訓練のみならず、広く日本の文化、社会事情を的確にとらえ、言語運用の根底をなす日本人の考え方なども合わせて学び、日本語に対する言語感覚と思考力を十分に伸ばすために、特にディベート力を磨くことを重視し、また専門学校・大学受験も控え、受験そして合格後の講義の受講に必要な、小論文・レポートを書く力も同時に磨き、高等教育機関を受ける準備カリキュラムとなることを目指す。
↑ PAGE TOP